アトピー新薬を語る2

スポンサーリンク
アトピー
1: https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/atopi/1529290593/ 2019/06/14(金) 12:22:25.91 ID:Zom7HejO
※前スレ
アトピー新薬を語る6
ttps://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/atopi/1529290593/

アトピー新薬を語る1【デュピルマブ】
http://rio2016.5ch.n…gi/atopi/1471872261/
アトピー新薬を語る2 【デュピルマブ】
http://rio2016.5ch.n…gi/atopi/1508154440/
アトピー新薬を語る3
http://rio2016.5ch.n…gi/atopi/1516535920/
アトピー新薬を語る4
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/atopi/1523673920/

新薬を語るスレです
既存のステロイド、プロトピックなどの標準治療を議論する場合は他のスレでお願いします。
デュピクセント(デュピルマブ)は新スレ

2: 名無しさん@まいぺ~す 2019/06/14(金) 12:54:46.74 ID:Zom7HejO
JAk阻害薬はJTE052、バリシチニブ、ウパダシチニブの3つ
あるが、JTE052は塗り薬で効果は期待できない。(軽症用)
バリはリウマチ用で発売済み。今第3相治験中なので、最短で
来年度くらいに厚労省申請だと思われる。
ウパダはまだこれから第3相なので、治験があれば参加するのも
いいかもしれない。アトピー用としては
ウパダ>バリ・・・・・・>JTE052のようです。

4: 名無しさん@まいぺ~す 2019/06/15(土) 09:01:27.13 ID:xCkndha3
JTE052は来年発売です。(申請中)
バリシチニブはおそらく来年には申請すると
思われます。(発売は申請から1年数か月後。)
ウパダシチニブも来年後半から再来年には
申請すると思われます。

5: 名無しさん@まいぺ~す 2019/06/18(火) 20:59:22.21 ID:2DUcDO+7
ウパ、注意喚起事項が数個追加。 (どう見ても作用的に関連性薄い物もあった。)
治験そのものは継続進行。

6: 名無しさん@まいぺ~す 2019/06/22(土) 10:24:36.98 ID:uYCCODmB
需要あるかは知らないけど、ネモの経過報告(1年使用)

痒みは全く無し、蕁麻疹は1回もできてない気がする
湿疹はたまに出るというか、ずっとくすぶってる感じで、ネモ打ってなかったらこの時点で掻いてしまって悪くなってるのかもしれない
一部場所によっては滲出液が出るところもあって、そこは良くなったり悪くなったりを繰り返してる

自腹で打つに値するかというと微妙なところで、治験以前みたいに痒みで夜も眠れないくらいになったら自腹でも打とうかなぁどうしようかなぁって感じ
ちなみにうちの会社の健康保険は(低所得者じゃないのに)高額医療の上限25000円なので一般的な人より打つハードルは低い

9: 名無しさん@まいぺ~す 2019/06/22(土) 18:30:31.85 ID:4d5SDqSO
>>6
報告ありがとう。
ネモリズマブは安くしないと需要が
ないような気がする。
痒みしか効かないし。デュピより効果が低い。
中外製薬は果たしてどうするのか。

10: 名無しさん@まいぺ~す 2019/06/22(土) 23:50:57.98 ID:AMgOVP5/
ウパはネモ同様IL-31に作用するので、ウパが出ればネモ要らないですな。
因みにデュピマブはIL4+IL13、ウパは更にIL-15が追加。
やはりIgEを生み出すIL13とIL31辺りが肝みたいだなあ。

14: 名無しさん@まいぺ~す 2019/06/24(月) 07:32:51.90 ID:clGlF+Ul
早くデュピ以外の新薬出てほしい。
来年出るJAKの塗薬は、あまり期待しないほうが
いいとのことなので、バリかウパダに期待します。

16: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/06(土) 12:50:04.18 ID:8UpVwR//
尋常性乾癬やリウマチは複数の生物学的製剤があるのに
アトピーはまだデュピだけなのはどうしてだろう?

罹患者人口は乾癬リウマチより多いから
製薬メーカーは力入れて開発してもいいはずなのに?

25: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/08(月) 23:15:37.47 ID:X6wKnqYr
中外は創薬したけど、ネモは透析関係。
ヒルドイドなんかで有名な、マルホが中外と提携してネモを進めてきた。
モノクローナル抗体はハイテクだからどうしても高くなる。
だから、中外は特定疾病の方だけ手元でやるのでは無いかなあと。

アトピーでは無いが、
患者からは切望されてただけに、今でも語られる話なのだが、
他に対抗馬も無く、寡占出来る状態であったにもかかわらず、
II相で患者6割に効果があった画期的な新薬が
特許切れ目前という事が発覚したために、開発中止になった事がある。
米国の世界的大手の製薬会社だが、まあ、これが現実だよね。

日本の製薬会社は世界から見ると中堅以下なので、頑張って欲しい。

35: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/14(日) 10:43:26.43 ID:W9j6tWbz
第2世代抗ヒスタミン薬、後発の売れ行きが伸びてるそう
この辺り効くのかなあ、試した方いたらレポお願い。

ビラノア(同ビラスチン)2016 
デザレックス(同デスロラタジン)2017(自主回収) 
ルパフィン(同ルパタジン)2017

36: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/14(日) 11:35:00.73 ID:tqS8wlvl
>>35
ビラノアとデザレックスは飲んでたよ

ビラノアは空腹時っていうのが俺には無理だった(夜飯食ったらすぐ寝たり、夜飯食わずに疲れて寝ちゃったりすること多いので)

どっちも飲む回数が1回で手軽になっただけで、効能は今までのと変わらないと思うよ

ちなみに俺はザイザル→オロパタジン→ビラノア→セレスタミン→デザレックス→ザイザル(現在)
最初のザイザルの前は何飲んでたか忘れた

38: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/14(日) 15:30:20.45 ID:saFaCAjC
>>35
デザレックスは評判通り眠くないのにクラリチンより明らかに効く。1日2錠服用するともっと効くが用法用量では増量出来ない。
ビラノアも感覚的には同じくらい、飲む時間が悩み。
ルパフィンは前記の2種よりも鼻水には効果が明らかに高く、鼻の粘膜が乾燥するくらい効いてるけど、若干眠い。ちなみに自分はアレロックは眠過ぎてヤバいレベル

41: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/14(日) 16:43:46.51 ID:W9j6tWbz
副作用や用法、個人差もあるので、単純な優劣は付けにくいけど
>>38も入れてまとめると、こんな感じになりそうですね。

アレロック>ルパフィン・ビラノア>デザレックス・ザイザル>>アレグラ・フェキソフェナジン>クラリチン

44: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/14(日) 21:18:14.50 ID:eaYUGR+T
>>41
抗アレルギー剤としての強さがその表になるのかい?

45: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/14(日) 21:27:56.81 ID:W9j6tWbz
>>44
抗アレルギーと抗ヒスタミンは別の作用機構。別物。
>>41に挙げたのは、抗ヒスタミン薬。

抗アレルギー薬には、抗ヒスタミン作用を付加した物もあるので
わかりにくよね。

46: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/15(月) 06:39:56.99 ID:aIuNVMFH
>>45
抗アレルギー剤は抗ヒスタミン薬と言われる第1世代から選択性を高めて抗コリン作用(眠気、口渇)を無くしたもの。
悪いけど45の説明はちょっと変

48: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/15(月) 10:11:03.40 ID:++2jwnQu
>>46 もう少し、詳しく記しておきましょうか。

・抗アレルギー薬 (アレルギー作用別に存在して、総称になっている)
[基本] 肥満マスト細胞(造血幹細胞由来)からの化学伝達物質の放出を阻害
[薬効分類] 「抗アレルギー薬」

抗ヒスタミンを作用付加したものもある。
その他 抗ロイコトリエン /トロンボキサン合成阻害・拮抗 /Th2サイトカイン阻害 など

・抗ヒスタミン薬
[基本] ヒスタミン受容体にヒスタミンが結合するのを阻害 (中枢神経系)
[薬効分類] 「その他のアレルギー用薬」か「抗ヒスタミン剤」

第一世代抗ヒスタミン薬は血液脳関門を通過し、ヒスタミン受容体以外にも作用し、。
(眠気(中枢神経抑制作用)、便秘、口渇き、胸やけ(抗コリン作用)も生じてしまっていた。
これを改善したのが第二世代抗ヒスタミン薬。

なので、明らかに作用機構が異なります。
書きながら気付いたけど、アレルギー用薬をひとまとめで、抗アレルギー薬として
会話では使うことが、多いなと。抗ヒスタミンを作用付加したものがあるから混同するんだろうね。

49: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/15(月) 12:05:46.12 ID:aIuNVMFH
>>48
あなたの説明は分かりにくい

1.抗ヒスタミン薬第1世代(眠い、口渇)
2.抗ヒスタミン薬第2世代(眠くなりにくい)
3.その他(ロイコトリエン、トロンボキサンなど)
の3種に分類

抗アレルギー剤は人によって2を指す人も入れば2と3を指す人も居る。これくらいにした方がわかりやすいと思う。

125: 名無しさん@まいぺ~す 2019/09/01(日) 10:50:30.83 ID:JnpdzS6U
>>35
僕はルパフィン全然眠気が出なくて、ザイザルの頃感じてた怠さが無くなった ラッキー

39: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/14(日) 15:55:48.94 ID:eaYUGR+T
フェキソフェナジンは?

40: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/14(日) 16:30:09.39 ID:W9j6tWbz
フェキソフェナジンはアレグラ、クラリチンと同じく弱い部類

54: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/19(金) 08:34:21.58 ID:jOZ9wSK/
JTと鳥居の塗り薬はいつ認可
されるんだ?

58: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/20(土) 09:16:29.82 ID:H1M/vyl0
>>54
来年の春ごろに発売予定みたい。
だけど、何回も言われているが、
効果は期待しないほうがいい。
軽症向け。

55: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/19(金) 13:42:25.35 ID:ci4ZZbYP
>アトピーの遺伝子治療

・遺伝子治療自体がまだまだ安定していない。
・他に治療法が無く、生命に直接かかわる病気ではない。
・アトピー自体のメカニズムが十二分にわかっていない。 (遺伝子候補を挙げてる状態)
・アトピーの素因因子が広い。(塩基数が多い遺伝子治療は未だ技術的に確立されてない)

現状では治療以前の研究レベル。

一部の喘息で、たった一塩基が原因で、メカニズムも判明してるものがあるけど、
遺伝子治療としては未だ行われていない。
将来的には夢ではないだろうけど、向こう五年とかなら難しいだろうね。

61: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/20(土) 23:32:10.70 ID:QEwd7iH1
うーん、やはり時代は生物学的製剤なのか

62: 名無しさん@まいぺ~す 2019/07/21(日) 08:37:02.08 ID:An7WLs+W
>>61
通院先の医師に聞いたけど、やはりデュピが一番効くそう。
あとウパダシチニブもデュピまではいかないが、そこそこ効くみたい。
JTと鳥居の新薬は、所詮塗る薬なので
それらと比べると全く比較にならないとのことです。

87: 名無しさん@まいぺ~す 2019/08/10(土) 00:23:37.64 ID:M32DA8Q6
ネモの治験は2週間に1回注射ですか?

88: 名無しさん@まいぺ~す 2019/08/10(土) 02:41:30.55 ID:lEUhQKyZ
>>87
月1だよ
ちなみに途中で切れたと感じたことはない

89: 名無しさん@まいぺ~す 2019/08/10(土) 07:51:47.03 ID:M32DA8Q6
>>88
ありがとう。
あまり評判よくないようけど痒みには
かなり効くということですね。
月1回なら通院も負担へるね。
ただ、薬価は高くなるかもしれないですね。

118: 名無しさん@まいぺ~す 2019/08/26(月) 23:20:39.36 ID:georLBEC
デュピ長期間打たせてくれたらいいけど、健康保険の関係等で
途中で切られると困るので、他の新薬に変えれるようにしたい。
だから早くほかの新薬出てほしい。
とりあえず、色々見ていると、ネモリズマブとバリシチニブと
トラロキヌマブが第3相なので、期待するしかない。

175: 名無しさん@まいぺ~す 2019/09/27(金) 22:24:00.45 ID:8x8QeL+S
▽バリシチニブ(製品名:オルミエント錠)
承認取得者:日本イーライリリー
薬効分類:399(他に分類されない代謝性医薬品)

指示概要:「重大な副作用」に静脈血栓塞栓症を追記。

直近3年間の国内報告数:静脈血栓塞栓症関連症例5例(死亡0例)、うち医薬品と事象との因果関係が否定できない症例1例。

改訂理由:静脈血栓塞栓症はこれまで、添付文書の「重要な基本的注意」で注意喚起されているが、製造販売後に因果関係が否定できない国内症例が認められたことから、専門委員の意見も踏まえ、改訂することが適切と判断。

とのことで、どの薬にも副作用があるので、事実をきちんと記載したと理解した。

178: 名無しさん@まいぺ~す 2019/09/30(月) 21:38:39.97 ID:OamN/D8e
オルミエント/Olumiant バリシチニブ錠
https://medpeer.jp/drug/d3012

オルミエント錠4mg / 5,223.0円

4mg/day×31日で、16.2万/月か…、予想は通り,結構するな。

180: 名無しさん@まいぺ~す 2019/10/01(火) 07:02:16.25 ID:IMrWmo8r
デュピルマブと大して変わらないよ。
すでにリウマチ適用で発売しているから、薬価は
公表されている。
月に保険適用で5万円。
2ミリでいけるなら、その半分。
高いのは間違いない。

181: 名無しさん@まいぺ~す 2019/10/01(火) 14:37:08.92 ID:xJ4JBGse
バリニシチブは
デュピルマブより効くのか?
2重使用はダメなの?

183: 名無しさん@まいぺ~す 2019/10/01(火) 23:24:50.46 ID:IMrWmo8r
>>181
デュピ>バリシチ二ブ
ウパダシチ二ブとアブロシチ二ブはバリシチニブより
効果が高そうだが、デュピと比較してどのくらいかは
まだ未知数。

233: 名無しさん@まいぺ~す 2019/10/12(土) 17:45:32.49 ID:leNkmcJc
デュピクセント1万人越えたそうですね。

234: 名無しさん@まいぺ~す 2019/10/12(土) 18:12:26.99 ID:5GZcNhu8
>>233
喘息の患者も含んでいるかもしれないですね。

245: 名無しさん@まいぺ~す 2019/10/15(火) 10:29:35.00 ID:Ek0I11xn
薬食審 10月25日に第一部会 新薬3製品を審議 アトピーに用いるJAK阻害薬など

厚生労働省は10月25日に新薬の承認の可否などを審議する薬食審・医薬品第一部会を開催する。
この中には、日本たばこ産業のアトピー性皮膚炎に用いる初のJAK阻害薬コレクチム軟膏
(一般名:デルゴシチニブ)が含まれる。

▽コレクチム軟膏0.5%(デルゴシチニブ、日本たばこ産業):
「アトピー性皮膚炎」を対象疾患とする新有効成分含有医薬品。

外用のJAK阻害薬。承認されれば、アトピーに用いる初のJAK阻害薬となる。
細胞内の免疫活性化シグナル伝達を担うJAKの働きを阻害し、免疫反応の過剰な活性化を抑制することで、自己免疫・アレルギー性疾患を改善するされている。
日本たばこ(JT)が創製し、鳥居薬品と共同開発した。

250: 名無しさん@まいぺ~す 2019/10/26(土) 21:54:20.07 ID:QOegfK1I
デルゴシチニブやっと通過ですね。
1月承認 3月薬価?決定4月頃発売ですかね。
あまり前評判は良くないけど、多少期待はしますね。

274: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/11(月) 21:21:03.15 ID:FyPvTmry
エトキマブ治験失敗したようですね。
残念ですね。

275: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/11(月) 21:37:18.27 ID:2i9UFVXO
BIOが中等度から重度のアトピー性皮膚炎の
エトキマブATLAS第2B相臨床試験が主要エンドポイントに適合しないことを報告
https://ir.anaptysbio.com/news-releases/news-release-details/anaptysbio-reports-etokimab-atlas-phase-2b-clinical-trial

第2b相エトキマブ臨床試験の開始を延期することを決定しました。

276: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/11(月) 22:19:19.73 ID:NEDiItS9
治験ってのは難しいね
途中までいかにもうまくいってそうでもポシャるんだね

277: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/12(火) 13:32:11.68 ID:NdrqsYXJ
アトピー性皮膚炎(AD)に対するJAK阻害薬の開発が進んでいる。
開発中の経口JAK1選択的阻害薬abrocitinib(PF-04965842)について、中等症~重症の成人ADに対する短期使用の有効性および忍容性が、第IIb相プラセボ対照無作為化試験で確認された。
カナダ・SKiN Centre for DermatologyのMelinda J. Gooderham氏らが報告した。abrocitinibは、ADの病理生理学的特性に重要な役割を担うサイトカイン(IL-4、IL-13、IL-31、インターフェロンγなど)のシグナル伝達を阻害する。
今回の第II相試験では、200mg、100mg、30mg、10mgの各用量を1日1回投与し、プラセボとの比較検証を行った。
なお、本試験の結果を受けてabrocitinibの200mgと100mgの有効性と安全性を評価する第III相試験が行われている。
JAMA Dermatology誌オンライン版2019年10月2日号掲載の報告。

287: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/20(水) 11:02:28.47 ID:LhoE4x2r
来年発売予定のコレクチム軟膏、
リンデロンクラスらしいですね。
だから重症以上には向いていないと
以前から言われていたとおりですね。

289: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/20(水) 18:41:19.43 ID:6lK8lhvZ
>>287
それだとプロトピックとの差はあるのかな?
どう使い分けるんだろう

288: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/20(水) 12:28:54.42 ID:Lk3v/Znv
顔用かね?
灼熱感がないなら良いかもね

290: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/20(水) 22:04:41.39 ID:PyHhPora
全身使えると医者から聞いている。
ただし、新薬なので、薬価は高いみたいです。
ステやプロトピックみたいに安くはないそうです。

306: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/27(水) 11:02:51.01 ID:UpgBgEiq
関節リウマチ用、ウパダシチニブが新薬承認が薬食審通ったようです。
関節リュウマチのJAK薬は既に、トファシチニブ、バリシチニブ、ペフィシチニブが承認されており、
ウパダは4番目の二世代型となります。

アトピー用も申請されるといいですね。

308: 名無しさん@まいぺ~す 2019/11/27(水) 21:41:56.41 ID:A5GmC5YT
>>306
情報サンクス。
先にバリシチニブだと思うが、まだ申請すら
していないですな。
ウパダは第3相の結果がまだなので、来年以降ですな。

413: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/11(土) 09:16:32.00 ID:uD+xsQzz
あんまりゾレアが話題にならないけどどうなの?

415: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/11(土) 11:08:13.67 ID:/Z7XdqLB
>>413
アトピーには効果いまいちだったっていう論文解説ブログがあるし、素直にデュピクセント使った方がいいんじゃないの

416: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/11(土) 11:10:06.61 ID:/Z7XdqLB
まあ慢性蕁麻疹の病名で投与できるから、デュピの適応を満たさないけどもうちょっとなんとかしたいという人には選択肢になるかもしれない
もし医者が病名つけるのに協力してくれれば

439: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/14(火) 12:57:34.04 ID:U4mFeI5t
新薬のまとめ
1) 注射
・抗体医薬 
IL-4デュピルマブ
IL-13レブリキズマブ 
IL-13トラロキヌマブ
IL-31ネモリズマブ
IL-22フェザキヌマブ
TSLP抗体 テゼペルマブ
2)内服
・JAK阻害
バリシチニブ
トファシチニブ
ウパダシチニブ
3)外用
・PDE4阻害 
クリサボロール
E6005
OPA-15406
・JAK阻害
JTE-052(デルゴシチニブ)軟膏 

440: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/14(火) 13:06:08.36 ID:lBfZjnQp
アブロシチニブ
テゼベルマブ
セクキヌマブ
アプレミラスト

まだあったような…

442: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/14(火) 22:09:19.52 ID:JK3Lznv2
まとめありがとう。
確か IL22フェザキヌマブ は治験失敗だったはず。

443: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/15(水) 13:00:13.50 ID:7T9uyNSr
>>442
情報ありがとうございます。某皮膚科の教授の講演会のスライドの内容を写しただけなんですがアップデートされてない感じですね。

446: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/16(木) 23:22:19.68 ID:DfNaz74I
この記事みるとコレクチム軟膏4月以降発売。
早くしてほしいね。

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17556/

458: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/23(木) 22:06:29.40 ID:eBycf9Jl
コレクチム軟膏承認されたようです。

461: 名無しさん@まいぺ~す 2020/01/24(金) 08:55:04.24 ID:KJX9Xsas
コレクチム軟膏も承認されたけど、ウパダシチニブ(リンヴォック錠)もリウマチで承認されました。効能がアトピー性皮膚炎にも拡がるといいな

コメント

タイトルとURLをコピーしました